たてやまITヘルプデスクの歩み

たてやまITヘルプデスク

2002年5月に「パソコンの駆け込み寺」としてスタートした“たてやまITヘルプデスク”は、 2003年8月から『NPO南房総IT推進協議会ヘルプデスク専門部会』という位置づけで、さらに充実した活動に発展しております。
2020年6月から、『たてやまITヘルプデスク実行委員会』が事業を引き継ぎました。 [ITヘルプデスクができたわけ]

2012年4月10日に相談者が2000人になりました。[詳細]

2015年2月3日(第482回)に相談者が2500人突破しました。[詳細]

2016年7月12日(第540回)相談者がついに3,000人になりました。[詳細]
パソコンを購入する前にちょっと操作方法を練習したり、パソコンの終了の仕方がわからないとか、文字入力ってどうするの? というような初歩的な質問や、パソコンで何ができるの?とか、立ち話をするような感覚で気軽にいらしてください。
ただし、仕事のご相談や何かを直接ネットから申し込みをするというような内容には責任を負いかねますのでご了承ください。

2017年11月(第599回)には相談者が3,500人を超えました。[詳細]

2019年3月12日(第656回)には相談者が4,000人を超えました。[詳細]