相談者3000人達成!

7月12日開催 第540回目のたてやまITヘルプデスクで相談者が3000人を超えました。
記念すべき3,000人目となった女性は、3年程前からご主人と仲良くヘルプデスクにいらっしゃるほぼ常連さん。
毎回、パソコン・タブレット・スマホ等を持ち込み、ご本人は意識されていませんが、かなり高度な質問をされることもあります。
「パソコンを始めたきっかけは館山に移住する際に情報収集やメール・スカイプをするためでした。今ではYouTubeで音楽を聴いたり、写真の整理にも活用しています。
今日もパソコン操作のヘルプというよりは、サロンのような気軽なコミュニティの場としてヘルプデスクに来ました。週に一度ここに来るのが楽しみになっています。」(F.Sさん)

スタッフからのコメント
地域の方々に支えられ、激動の時代を送ってきました。
永くお世話になった方々に、少しでも恩返しをしようとほんの少しの知識と時間を、困っている人たちの為に使ってきましたが、これからも永い人生の中で培った経験を生かし、困っている人の手助けをしようと思っています。(海老原武雄さん)
館山市長から感謝状をいただいた、本日の「相談来訪者数 3,000 人達成」は私にとって館山 移住生活の記念すべき節目となりました。 ささやかな地元貢献と友人づくりは定住のために欠かせない条件と考えていましたが、情報不足の地方生活に陥らぬようパソコンの有効活用を目指して「たてやま IT ヘルプデスク」 に参加しました。 以来 14 年間の長きにわたり、ボランティア精神旺盛で人柄の良いスタッフ仲間や大勢の相談者の方々と親交を深めることができ、楽しく充実した日々を過ごしてきました。 「3,000 人達成」の支えとなっていただいた館山市役所関係課と NPO「南房総 IT 推進協議会」の皆様に心から感謝を申し上げます。(砂田耕治さん)

【3000人目の相談者のみなさんと】
相談者3000人目
【F.S.さんへのインタビュー】
3000人インタビュー
【感謝状をいただきました。】
感謝状をいただきました。